体験レッスン 白詰草とクローバー

 

布花ってどんなものだろう?
はじめの一歩に最適なコテを使ってもコテを使わなくても作れる
白詰草とクローバーを体験レッスンのお花に選びました。

 

コテをお持ちでなくても目打ちや木工用ボンド、ピンセットなど100円ショップなどでも手に入りやすい道具や資材のみで作れる作品です。
もちろんコテをお持ちの場合はコテを使った作り方も学べる1レッスンで2タイプ体験できるお得なレッスンです!

 

ビギナーコース
まったくの初心者さんにおすすめ。体験レッスンの白詰草とクローバーはコテがなくても作れます
お花の作り方以外に布花に最低限必要な道具や資材の紹介からコテの扱い方の動画の3種類の基本の動画をご覧いただきスタートしてみてください!
またコテなどの道具は一通り揃えたけど染色までは手がでない・・・そんな方もビギナーコースは染色済みキットなので安心です。
コテなしコテありの2種学べるのでお好みの制作方法でチャレンジしてください。

ビギナーコース体験レッスンの申し込みはこちら

ビギナーコース体験レッスンのご視聴はこちらから(パスワード保護ページ)

ベーシックコース
道具や染色資材もお持ちの方は一歩進んでベーシックコースをお選びください。
基本の資材や道具のほかに染色に関する動画もご覧いただけます。
染料を買ってみたけど使い方がいまいち掴めない・・そんな方にもおすすめです。
クローバーは生地のカットもご自身で行っていただくのでさらにオリジナル感を出せます!
コテなしコテありの2種学べるのでお好みの制作方法でチャレンジしてください。

ベーシックコース体験レッスンの申し込みはこちら

ベーシックコース体験レッスンのご視聴はこちらから(パスワード保護ページ)

 

ビギナー・ベーシック共にご自身でご用意いただくもの

・ハサミ
・木工用ボンド
・目打ち
・お手拭き
・ピンセット
・ボンド用おヘラになるもの(竹串などでも可)
・机などが汚れないようにクリアファイルなど(木工用ボンドで生地と紙がくっついてしまう可能性があるので新聞紙などの紙製品は不可)

ビギナー・ベーシック共にコテを使って作る場合にご用意いただくもの

・コテ本体
・コテ台(ハード)
・コテ置き
・コテ先(菊一筋極小・菊二筋)
・コテ先を変えるためのペンチ
・濡れタオルやおしぼり(温度調節器がない場合は熱くなりすぎたコテ先を冷やすために使用します)

ベーシックコース、追加でご用意いただくもの

・ホチキス
・型紙を書き写す紙(レジュメから型紙を写せればなんでもいいです)とペンや鉛筆
・直接染料(他の染料、顔料などでも良いですが原液の作り方、混色の仕方は直接染料を使用する方法を説明しています)
・熱湯(原液から作る場合)
・原液を入れる容器(原液から作る場合)
・ボール
・刷毛
・スポイト(なくても大丈夫ですがあると色の調合に便利です)
・水
・新聞紙
・ピンセット
・パレット(お皿などでも代用可能)

体験レッスン:型紙つきレジュメ、材料キット、レッスン動画視聴ページURL・パスワード案内
1レッスン 5000円(送料無料・クリックポストにて送付)
※ビギナーコース、ベーシックコースとも同料金です。お送りするキットの内容、視聴できる動画が異なります。

体験レッスンの申し込みはこちらのショップから