【ドールショウ55】クレッセントヘッドドレス:モッコウバラ

モリモリもカチューシャタイプのヘッドドレス。

花冠のようにグルっと一周お花がついておらず半円ぐらいになってます。スポっとカチューシャのようにつけても良し

ティアラ状態で乗せてもよしとなってます。

カチューシャと呼ぶにはボリューミーなので &FLOWERでは今後このタイプを

「クレッセントヘッドドレス」

と呼ぶことにしました!

先日紹介した モリモリな桜のカチューシャもクレセントヘッドドレスとなります!

ヒューマンサイズでは三日月のような形をしているウエディング用のヘッドドレスをクレッセント型と呼ぶことが多いですのです。
作品は三日月というよりは半月ですがww

 

&FLOWERのクレッセントヘッドドレスの特徴は両サイドにリボン通し部分をもうけたこと。

巨頭の子にはリボンを通してもらって顎下で結んでもらうと良いかな~と。

しっかりしたワイヤー仕立てなのでよほどでなければリボンは必要ないと思いますが・・・。

またSDサイズはアジャスター付きの金具を取り付けるとブレスレットとして使えるのです~。

&FLOWERの委託常設店は人間用の作品を取り扱っているお店なので
ドールにも人にも使いまわしできる作品に仕上げられるように考えておくと後々ワタクシテキにとても都合が良いのですww

 

もちろんドールイベントにはアジャスターは付けません(その分高くなってしまうので!)

 

花冠にすると花数がかなり必要になるため制作に時間がかかるお花を使うと、べらぼーに高くなってしまうのです。

紫陽花のように作るのが比較的ラクなお花は花冠にしますが よほど後ろから撮影しなければ見た目は花冠と変わらないと思うので
クレッセント型はアリだと思います!!

むしろ花冠のような付け方(見え方)もカチューシャのような付け方もできるのでお好みで付けていただけるかなと思います。

ドール日誌にモデル着用写真アップしてます☆

 

モッコウバラは黄色が有名ですが それは4月のドルパでお披露目予定なので今回はピンクで。

モリモリにお花を使っているので それなりのお値段になってしまうと思います。スイマセン!

布花のアクセサリーって手間暇がかかるので どの作家さんの作品も総じて高いと思います。
高いな~と思う方は教室もやっているので作り方を習って自分で作るのも手だと思います(さりげない宣伝)

 

クレッセントヘッドドレスは違うお花でも制作をすすめています!

ラストスパート!がんばります~。

 

 

 

関連記事

  1. お散歩とドラマと布花制作

  2. 【小さな布花屋さん】菫の髪飾り【Little Flower】 

  3. 名無しの花

  4. 点滴堂企画展「屋根裏部屋の蚤の市」出店いたします♪

  5. 大人の三つ編みスタイルに

  6. 薔薇のコサージュ

  7. 【着物物語】朝顔の髪飾りサイズ【布花】

  8. 花籠の壁飾り

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31