JOURNAL

【ドールショウ55】クレッセントヘッドドレス:モッコウバラ

–>

モリモリもカチューシャタイプのヘッドドレス。

花冠のようにグルっと一周お花がついておらず半円ぐらいになってます。スポっとカチューシャのようにつけても良し

ティアラ状態で乗せてもよしとなってます。

カチューシャと呼ぶにはボリューミーなので &FLOWERでは今後このタイプを

「クレッセントヘッドドレス」

と呼ぶことにしました!

先日紹介した モリモリな桜のカチューシャもクレセントヘッドドレスとなります!

ヒューマンサイズでは三日月のような形をしているウエディング用のヘッドドレスをクレッセント型と呼ぶことが多いですのです。
作品は三日月というよりは半月ですがww

 

&FLOWERのクレッセントヘッドドレスの特徴は両サイドにリボン通し部分をもうけたこと。

巨頭の子にはリボンを通してもらって顎下で結んでもらうと良いかな~と。

しっかりしたワイヤー仕立てなのでよほどでなければリボンは必要ないと思いますが・・・。

またSDサイズはアジャスター付きの金具を取り付けるとブレスレットとして使えるのです~。

&FLOWERの委託常設店は人間用の作品を取り扱っているお店なので
ドールにも人にも使いまわしできる作品に仕上げられるように考えておくと後々ワタクシテキにとても都合が良いのですww

 

もちろんドールイベントにはアジャスターは付けません(その分高くなってしまうので!)

 

花冠にすると花数がかなり必要になるため制作に時間がかかるお花を使うと、べらぼーに高くなってしまうのです。

紫陽花のように作るのが比較的ラクなお花は花冠にしますが よほど後ろから撮影しなければ見た目は花冠と変わらないと思うので
クレッセント型はアリだと思います!!

むしろ花冠のような付け方(見え方)もカチューシャのような付け方もできるのでお好みで付けていただけるかなと思います。

ドール日誌にモデル着用写真アップしてます☆

 

モッコウバラは黄色が有名ですが それは4月のドルパでお披露目予定なので今回はピンクで。

モリモリにお花を使っているので それなりのお値段になってしまうと思います。スイマセン!

布花のアクセサリーって手間暇がかかるので どの作家さんの作品も総じて高いと思います。
高いな~と思う方は教室もやっているので作り方を習って自分で作るのも手だと思います(さりげない宣伝)

 

クレッセントヘッドドレスは違うお花でも制作をすすめています!

ラストスパート!がんばります~。

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

2019年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Exhibition

&FLOWERのLINE@

&FLOWERのLINE@が出来ました。 月に1~2回布花教室や催事のお知らせなどが届きます。1対1の会話ももちろん可能です。ぜひお友達登録してみてくださいね!

ページ上部へ戻る