大きなダリア

先日、阿藤先生のお教室で大きなダリアを習ってきました。

ダリアは自分でも制作してますが 改めて習うと新しい発見もあります!

生地はカサブランカという名のついたあまり市場には出回っていない生地。先生から購入しないと買えずメートル6000円もするのでなかなか手が出ない生地です。
絹とコットンの混紡のシルクコットンらしいのですが布花生地には珍しい。程よい厚みのちょっと着物地っぽい雰囲気の生地です。

せっかく先生に習うのでここ最近は自分では出せないような渋めの色でレッスンしていただきました。
布花の個性は色だしにかかっていると思うのですが、私の引き出しもだいぶ増えてきたように思います。
明るく可愛い色は作りやすいですがだいぶ渋めの色だしもこなれてきたかな。
るい先生、阿藤先生の渋い色だしの雰囲気を私の生徒さんにも伝えていけたらいいなぁと思います。

 

最後にいつも作っているサイズとの比較。。。

髪飾りには小さなほうが使いやすいかなと思っているので このサイズで年明けの企画展には着物用の髪飾りを作る予定です。

生地も今回のカサブランカを少し残してあるので それを使うつもりです!

 

関連記事

  1. 木目込みまり

  2. ワックス原型に挑戦

  3. 1DAYレッスンの準備

  4. 【ドールショウ55】紫陽花の花冠

  5. 着物に合う布花の髪飾り

  6. 新作布花「セルリア」も自由帳ギャラリー企画展へ

  7. 【布花教室】ストロベリーキャンドル【ベーシックレッスン】

  8. 薔薇のコサージュ