墨色の黒薔薇

薔薇制作強化月間な11月。

薔薇を作るのに断然作りやすいのはサテン生地。

25枚程度の花弁で作った黒薔薇。薔薇の中でも蕾薔薇に次いで簡単な部類でしょうか?
今回も山上るい先生の著書「薔薇」の中から黒薔薇を一回り小さくして制作しました。

黒薔薇と言っても漆黒でなく、墨色。

布花の染色には直接染料のシリアス染料を使う作家さんが多く、私も多用しています。

シリアス染料の黒を使ってますが、単品で使うことなく、別の色味の染料を混ぜて黒色を作っています。

さらに花弁に黒の色を載せたあとに花べりをベージュの染色液を刷き濃淡をつけています。

はっきりくっきり色の変化が出るわけではないですが微妙なニュアンスが生まれるのです。

色だしって本当に奥深いなぁと思います。

明日は野茨を作ります☆

関連記事

  1. 明日よりポルトボヌール展はじまります

  2. 本日より点滴堂企画展「着物物語 睦び月」はじまります。

  3. クローバーの染色

  4. たんぽぽ作ってます♪

  5. Uピンの髪飾りの使い方

  6. ちいさなボンネ試作第2段

  7. お花の耳飾り

  8. 新作布花「セルリア」も自由帳ギャラリー企画展へ