【自宅教室】チューリップのブローチ

先日の自宅教室はチューリップをブローチサイズでとのリクエスト

2本で一つのブローチに仕上げ一本はそのままで。

 

ブローチにするときはインテリア用より花と葉の位置が近くなる場合が多く、お花の大きさと葉の大きさのバランスを考えて作らねばなりません。

チューリップは茎がぐいーんと伸びている花なのでそれにプラスして茎のバランスも考えなければならず
アクセサリーにはちょと難しいタイプ。

ブローチタイプは茎を短めに設定したため、今回はちょっと頭でっかちになってしまったかな?
後から葉をすこ~し刈込みました!

数を作っていくと意識しなくてもバランスよく作れるようになるものです。
勉強熱心でご自宅でもどんどん制作されているのでメキメイと腕を上げていますから

これからたくさんブローチも作ってほしいなと思います♪

 

 

 

関連記事

  1. 【自宅教室】矢車菊のコサージュ

  2. 【自宅教室】ツルバラとモッコウバラ 

  3. 【自宅教室】マリーゴールド

  4. 進化する花:自宅教室のサンプルづくり

  5. 体験レッスン的に野薔薇のコサージュ

  6. 【布花教室】野ばらのコサージュ

  7. 【自宅教室】コスモスのコサージュ

  8. 【布花自宅教室】鈴蘭のリースコサージュ