古布で椿の櫛

自宅教室のサンプル制作が続いています。

アクセサリーコースにて椿の櫛の制作をご希望されている方のサンプル制作です。

着物地でのお作りになりたいとのご希望ですので、まずは手持ちの古布で糊入れから。

生地に糊を入れるのも作りたいお花や形状により固さを変えていきます。
今回は小さい生地なので刷毛でボンド液を塗布しています。

小さい生地の場合、クリアファイルに張り付けて乾燥させると皺もなく糊の偏りもなく仕上げることができますよ。

 

乾いたら、糊入れ生地の完成です!染色した生地と同じようにお花に仕立てていきます。

いろいろなテクニックが詰まった椿。

素敵に作っていただけたらなぁ~と思います。

 

 

自宅教室のアクセサリーコースは布花アクセサリー作家を目指す方向けに考えたコースではありますが、
これが作りたい!という要望があれば1アイテムからレッスン可能です。
制作する内容によりますので材料費は別となり
10時~12時 4回で1アイテム完成です。各回4000円です。
(遠方からの場合はご相談により10時~14時30分×2回 各回8000円)

☆ベーシックコースでもコサージュ以外のアイテムは実際にアクセサリーには仕立てていただきませんが
仕上げ方の簡単なアドバイスはしておりますので生徒さんはお気軽にご質問くださいね☆

関連記事

  1. 【自宅教室】作家さんスキルアップレッスン【集中レッスン】

  2. 【自宅教室】キンモクセイ【サンプル】

  3. 【自宅教室】フランネルフラワー

  4. 体験レッスン的に野薔薇のコサージュ

  5. 【自宅教室】初めての薔薇

  6. 【自宅教室】ユリのコサージュ

  7. バランスが難しいパンジー

  8. エアブラシで染色