JOURNAL

進化する花:自宅教室のサンプルづくり

昨日は自宅教室へお越しの生徒さんの次回レッスン希望のモッコウバラのサンプルを作りました。

ガーランドにしていただく予定です。
3本の蔓を絡めてますが、レッスンでは1本作っていただき残りはご自宅でゆっくりお作りいただこうかなと思っています。

モッコウバラは2年前の点滴堂企画展の「薔薇の精」に参加した時に作ったのですが
当時は教室を開く予定もなく、その都度 一点物として型紙をおこしていたので型紙や作り方を残していません。ちょっともったいない(笑)

なのでまた一から型紙を作り直しての作成。
せっかくなら進化させたいと数回試作し型紙を作り直して完成したサンプルです。

 

2年前のモッコウバラは手前のもの。今回のほうが繊細でリアルなモッコウバラに仕上がったように思います。

布で作るお花ですし、リアルに近づけていきたいわけでもないのですが
ポップに仕上げようと決めた作品以外はリアル寄りになってきているように思います。

お気に入りの作品に仕上がったのでレシピはきちんと残しておきました。

同じ花でも2年前とは技術も知識も感性も進化しているはずなので、出来上がりはことなります。
モノヅクリをするものとして、日々進化、日々勉強だなぁと改めて感じました。

 

&FLOWER自宅教室では、制作するお花のリクエストには可能な限りお答えし型紙から制作しております。

少人数制なのでじっくり学べますのでお気軽にお問い合わせくださいませ♪

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る