単純に小さくすれば良いというものでもない

先日作ったウエディングブーケ用の百合。
今度はアクセサリー用に小さくしてみようと試作中です。

先日のブーケ用と一緒に写すと大きさがわかりやすいです♪

 

単純に大きな百合の型紙を縮小し作ってみましたが、なんとなくバランス悪し。
外側の花弁は少し大きいほうがいいし、葉も二回りぐらい大きいほうが良さそう・・・
めしべ、雄しべは一回り小さいほうがいいかな?
バランス良くするには手直しが必要そうなので早速型紙を作り直し制作です。

大きいものを単純に縮小すればバランスよくいくわけではないのですよね。
そこがまた面白いです♪

今日のおまけの一枚。「ゆりとつのねこ」

 

ずっと再販を待っていたガチャポンのフィギア MORRIS
つのが生えているネコちゃんです。通称つのねこ。

5色展開なのですが残念ながら白コートのつのねこちゃんだけ出ず。。
次のお出かけでまた見つけたら回してみます♪
色が被ってしまった子が何匹かあるのでリペイントしてみたいと思っています!

 

 

関連記事

  1. クローバーと型紙つくり

  2. 【布花教室】ストロベリーキャンドル【ベーシックレッスン】

  3. 【点滴堂企画展】あやめのUピン【着物物語】

  4. 【自宅教室】マリーゴールド【サンプル】

  5. つけ襟の試作

  6. ビオラとミモザとカモミール

  7. Simprinさんのボンネ

  8. 桜と撮影ボックス