Jan 27, 2017

引き出しを増やすこと

現在参加している点滴堂さん企画展「しらゆき べにばら」に納品した薔薇のアクセサリーの大半は、12月に阿藤雅恵先生の布花教室にて教えていただいた故 山上るい先生の著書の中の一作品「盛り上がる命の薔薇」がベースになっています。

下の写真が教室で習った薔薇。

一輪がとても大きく、掌を広げたぐらいの大きさがあります。

 

この作品を元に型紙を自分なりに書きおこし、サイズを小さくしたり弁の枚数を変えたり、使う生地を変えたり、表情をつけるコテ先を変えたりして私なりの薔薇を咲かせてみました。

ありがたいことにたくさんの方にご覧いただけ、手にとっていただけているようです。

ただ何となく布花を習うのではなく、習ったことをきちんと復習してさらにそれを生かして自分なりの花へと変化させ引き出しを増やしていくことが今年の目標の一つ。

1月はふたつも企画展参加でき、なかなか良いスタートが切れました(*´∀`*)

発表の場があることはとてもありがたいことです。テーマがありそれに沿って作る花を考えるということは、ただ作りたい花を習うのとも、売れる花を重視して作るのとも違い、とても幅が広がります。引き出しを増やすキッカケとなるのです。

今後の企画展予定を拝見するとしばらく参加できそうな企画はなさそうですが、また春過ぎにでも参加できたらよいなーと思っています♡

 

点滴堂さん企画展「しらゆき べにばら」も残すところあと3日。まだの方ももう一回行ったよという方もお散歩がてらぜひぜひ足をお運びくださいませ♡

 

 


Follow Me

教室ブログも更新中です!

Twitter 最新情報を更新中☆

 

Instagram  布花以外にも日常のあれこれもごちゃまぜで更新中です

 

Posted in 手芸Comments Closed 

関連記事